AGAの治療はクリニック?それとも育毛(増毛)サロン?

AGAの治療

 

AGAを治すためには、クリニックに行くという方法と、育毛(増毛)サロンに行くという方法があります。

 

では、クリニックと育毛(増毛)サロンとでは、何が違うのでしょうか

 

そこで、クリニック・増毛サロンそれぞれの治療内容や料金、メリットやデメリットについてお話していきます。

 

クリニックでAGAの治療を受ける

クリニックは医療機関であるため、医療機器による治療や、投薬治療などを行います。また、治療は全て、AGA治療の専門知識と技術を持った医師が行います。クリニックでのAGA治療は、これが大きな特徴となります。

 

治療内容は投薬治療が中心で、患者さんの症状をしっかり診察した上で薬を決めていきます。内用薬が主になりますが、症状によっては外用薬をプラスする場合もあります。又、「できる限り早く効果を実感したい」という人には、頭皮に薬を直接注入するという治療プランもあります。

 

治療にかかる費用ですが、AGA治療は保険適用外になります。具体的な金額はクリニックによって違い、更に、治療方法によっても違います。

 

投薬治療の場合は、初診料が4,000〜6,000円程度、2回目以降が7,000〜10,000円程度となります。外用薬をプラスする場合は、薬1つ当たり15,000〜20,000円弱の費用が掛かります。

 

また、頭皮に薬を直接注入するという治療を行う場合は、1回当たり50,000〜80,000円が相場になります。但し、針を使わない注入法もあり、この場合は1回あたり20,000円前後とリーズナブル価格になります。

 

更に、最新の医療機器を使って薬を注入する場合は、20万円以上かかります。

 

クリニックで治受けるメリット

さて、クリニックで治療を受けるメリットはどのようなものでしょうか

 

まず、「医師による治療が受けられる」という安心感がある、という点が大きなメリットでしょう。

 

そのため、治療のプロセスで

  • 「体調が悪くなった」
  • 「薬が合わない」

ということがあっても、すぐに相談することができます。

 

クリニックで治受けるデメリット

一方、デメリットは、「ある程度の期間、治療を続けなければならない」という点です。

 

今の時点の医療技術では、「AGAの症状を一時的に改善しながら、発毛を促進させる」ということしかできないようです。そのため、時間をかけながら治療を行うしかないので、その分、どうしてもお金がかかってしまいます。

 

また、治療を途中でやめると、元に戻ってしまうことがあるため、治療を始めるのには覚悟がいります。

 

育毛(増毛)サロンで施術を受ける

「高額で時間がかかる」というのが敷居が高い・・・そんな場合は、増毛サロンでの施術を受けるのもひとつの方法です。

 

増毛サロンでは、人工毛を使って手軽に増毛できるプランがあるため、時間をかけて治療をする必要がないというメリットがあります。また、「本契約をする前に無料体験期間がある」という点も、メリットのひとつです。

 

しかし、人工毛は、使っていくうちに劣化してしまうという特徴を持っています。

 

また、自毛が伸びるにつれ、人口毛を結びつけた結び目が、上に上がってきてしまいます。そのため、1〜2ヶ月に1度、定期的なメンテナンスが必要となり、その分のお金がかかってしまいます。

 

このような点が、増毛サロンのデメリットとなります。

 

また、ココが一番重要な点なのですが、あくまでも増毛は整容的なモノです。ですから、AGAの治療ということではありません。

 

根本的にAGAを治療したいのであれば、植毛なども選択肢に入れたクリニックでの治療がおすすめです。それによって、地毛が定着したのなら、増毛の選択肢は不要です。

 

ただ、色んなやり方をやってはみたものの、上手くいかなかった...という場合であれば増毛の良さを実感していただけるはず。何しろ、人工毛とはいえ、即効で何本でも希望数の増毛ができます。

 

しかも、人工毛の技術も優れているため地毛と遜色ありません。

 

ただ、増毛となると継続して増毛していくことになります。編み込み式や装着式など色んなかつらもありますが、メンテナンスは継続して必要ですから料金もそれに応じてかかってきます。

 

このように両者、一長一短がありどちらが良いのかはその人の頭皮の状態、そして何より価値観によります。しっかりと検討されてみてください。

 

増毛の場合は、無料でお試しができるので、どのような感じなのか実際に試して見ると良いでしょう。

 

 


→ スヴェンソンはこちら