やってみよう!10の抜け毛対策

抜け毛対策

 

抜け毛に悩んでる人は、これ以上減らしたくないと思っていると思います。
M字部分だけ抜けていくのはたまったもんじゃないです。

 

そのためには何らかの対策が必要になってきます。

 

育毛剤を使うか、育毛シャンプーを使うかなど、育毛アイテムで対策する方法もあります。

 

しかし、普段生活している中でできる対策があれば、やってみたいと思いませんか。
題して「やってみよう!10の抜け毛対策!」タイトル通りです^^;

 

食べ物で抜け毛対策

これは、髪の毛にいいとされているものを食べることで対策に繋がります。
亜鉛・鉄分・ビタミンが多く入っている食事を摂るといいそうです。

 

例えば、レバー・卵・大豆などです。
夏になると精力をつけるために食べるうなぎも、髪の毛にいい食事だそうです。

 

亜鉛・鉄分・ビタミンがが多く入った食事を、きちんとバランスを考えて食べることで、抜け毛対策になります。

 

ジャンクフードはなるべく控える

インスタントとか、ファストフードには油性分が多く含まれているそうです。
油性分を摂り過ぎると、抜け毛にもつながるのです。

 

簡単に言うと、動物性の脂肪分の摂取は控えめに!ということです。

 

お酒・タバコといった嗜好品を控える

タバコは止めることができたら一番なんでしょうが、なかなかそうもいかない人も多いと思います。
なので、本数を減らしてみるところから始めてみてはどうでしょうか。

 

お酒は、飲み過ぎない程度に飲みましょうということです。
適度な量はOKですが、過度の摂取は、体にも髪の毛にもよくありません。

 

程々が一番ということでしょうか。

 

睡眠時に髪は育つ

きちんとした睡眠時間をとることで、抜け毛予防になります。
要は、規則正しい生活をする上での、第一歩ですね。

 

できるなら、夜12時までには寝るように心がけましょう。

 

シャンプーは正しいやり方で

急いでるからといって、パパっと洗髪するのではなく、汚れをしっかりと落とすようにしましょう。

 

朝のシャンプーはなるべく避ける

ゆっくりとお風呂に入れる場合はいいのですが、Dと同じで、急いで洗髪すると汚れが残ったままになります。
なので、ゆっくり入れる時間に入りましょう。

 

マッサージを日課にすると頭皮が活性化する

これは、頭皮をマッサージするということです。
血行が良くなり、抜け毛防止に繋がります。

 

ストレス発散!

運動でストレスを発散することが一番いいそうです。
ですが、溜めるよりは吐き出したほうがいいので、適度にストレスは発散させましょう。

 

長時間、帽子やヘルメットを被るのは避ける

これは、長時間被っていると、頭皮が蒸れて抜け毛に繋がるからです。
もし、長時間着用した後は、シャンプーをしっかりしましょう。

 

育毛アイムに頼る

育毛剤や薬用シャンプーといった、抜け毛対策用の道具を使うことで、抜け毛を減らそうということです。

 

スヴェンソン増毛もその中のひとつです。

 

以上「やってみよう!10の抜け毛対策!」でした。

 

抜け毛対策は、やらないより絶対やった方がいいので、ちょっとしたことで、抜け毛対策に繋がるので、できることから始めてみるのをおすすめします。

 

抜け毛を気にする前に抜けた髪の毛をチェック

抜け毛というと、どうしても抜けた髪の毛の本数を気にしてしまいがちです。
しかし、人の髪の毛は50〜100本ほど、1日に抜けているそうです。

 

それより多いかという心配もあるでしょうが、その前に抜けた髪の毛をチェックしてみてください。
その抜けた髪の毛の状態で、抜け毛の危険度がわかります。

 

 

 

まずは、虫メガネを用意してください。
髪の毛を、なるべく白いところに置いて、虫メガネで観てみましょう。

 

一体どうなっているでしょうか。

 

 

もし毛根の部分が丸く、綿棒みたいな形であれば問題ありません
正常な髪の毛の形です。

 

逆に、毛根部分の丸みがない髪の毛は、抜け毛になりやすくなっているので要注意です。
早めに対策をしたほうがいいでしょうね。

 

育毛シャンプーと育毛剤を併せて使うことで、育毛促進に繋がります。
育毛シャンプーで頭皮の汚れを取り除いてから、育毛剤を使うようにしましょう。

 

そして、皮脂の過剰分泌が原因で、毛球が太く、短くなっている場合があります。
これは、頭皮が衰えているかもしれません。

 

毛球が黒くなっている場合は、皮脂が過剰に分泌されています。

 

対策としては、皮脂の過剰分泌を抑えるために、育毛シャンプーをおすすめします。
普通のシャンプーより、効果的に洗浄してくれます。

 

このように、抜け毛がきになったら、虫メガネで自分の髪の毛をみてみてはいかがでしょうか。

 

また、関連して抜けやすい頭皮というのもあります。
意外と頭皮は酷使されています。

 

コレを補う方法として、マッサージは有効ですが、このような兆候があったら要注意です。

 

  1. シャンプーする際に、ゴシゴシと強く洗う
  2. 同じ日に、美容院などで、パーマとカラーリングをする
  3. フケ・痒みの悩みがある
  4. 頭皮が早くべたついてしまう
  5. つむじと分け目の薄さが気になる
  6. ひょろひょろした細い毛が多い
  7. 以前よりくせ毛が増えたと感じる

 

 

いかがでしょうか。
いくつ当てはまりましたか?

 

多かった人は、抜け毛対策を念入りに行いたいですね。

 

おおまかに7つに分けてありますが、大体これに当てはまれば、薄毛になってきているということです。

 

抜け毛はM字だけではなく、O字、U字にも発展します。

 

いかに早い段階で食い止めるかが勝負。
なかなか、難しいですが、進行を遅らせることは可能です。

 

なので、自分に合った抜け毛対策法が必ずあるので、しっかりと探してください。
間違った対策では、更に抜け毛が増えてしまいます。